title

お知らせ

第2回 学術大会
日時 2011年 11月 5日(土) 11:00 開会
会場 神戸国際大学

プログラム

 

10:30-11:00 総会(会員のみ) 近藤研究室 3415(3 号館 4 階)

11:00-11:50 基調講演 2202 教室(2 号館 2 階)

13:20-17:30 研究発表/ポリシー・ディベート 2202 教室(2 号館 2 階)

18:30-20:30 懇親会(梅田へ移動) The Hilton Plaza West B2F  卯乃家

 

大会テーマ 「国防論」

 

11:00-11:50 基調講演「国防の精神と日本の再建」(専務理事 近藤 剛)

 

講演者プロフィール

 

1974 年兵庫県生まれ。京都大学博士(文学)。現在、神戸国際大学准教授、同志社大学嘱託講師、京都産業大学非常勤講師、神戸松蔭女子学院大学非常勤講師、関西学院大学キリスト教と文化研究センター研究員、神戸国際大学経済文化研究所研究員、神戸新聞文化センター講師、日本基督教学会幹事、クリスチャンセンター神戸バイブルハウスセミナー委員会常任参与、学校法人博陵学園理事・評議員など。著書に『比較宗教学への招待』(共著、晃洋書房)、『キェルケゴールとキリスト教神学の展望』(共著、関西学院大学出版会)、『愛を考える』(共著、関西学院大学出版会)、『神の探求』(共著、創元社)、『宗教学事典』(分担執筆、丸善)、『哲学と神学の境界』(単著、ナカニシヤ出版)、訳書にティリッヒ『平和の神学 1938-1965』(共訳、新教出版社)、他に論文多数。

 

研究発表

 

<前半>

13:20-13:40

「東日本大震災で見えた自衛隊兵站の弱さと防衛産業の危機」(溝浦健児)

 

13:40-14:00

「愛国心と国防」(岡本裕也)

 

14:00-14:20

「身を賭けた行動―三島由紀夫『行動学入門』」(上野 剛)

 

<後半>

14:30-14:50

「砂漠の世界から見る国防―安部公房『砂の女』を通して」(田邉 栞)

 

14:50-15:10

「自衛隊の憲法適合性」(山本千晶)

 

15:10-15:30

「理想の国民―アリストテレスをヒントに」(能村晋平)

 

15:30-15:50

「国防文明相関論」(水谷忠央)

 

ポリシー・ディベート

 

16:10-17:30

命題「日本政府は日米安全保障条約を破棄して自国のみで安全保障対策をとるべきである」

A-Team 田上 慧、稗田晃大

B-Team 鈴木雄太、中野洋平

 

ご案内

 

12:10-12:40

秋のオルガン・ミニコンサート 神戸国際大学チャペル諸聖徒礼拝堂